著作物・出版物

会員の著作物紹介

会員の、樺太に関わる著述のある著作物で、購入可能なものを紹介しています。


海馬島脱出

「海馬島脱出」
永井 豪 著

平成28年11月刊
定価:2000円+税
B6版 205ページ

ソ連軍侵攻に徹底抗戦か集団自決か?
1945年8月、樺太の孤島、海の幸の豊かなトドの島にソ連軍が侵攻。
徹底抗戦か集団自決か。混乱の末、全島民が着のみ着のまま、宗谷海峡を脱出。
当時子どもだった人々の証言は、今日の世界各地の争乱の悲劇を彷彿させる。

購入申込先:まつお出版 電話:058-274-9479 Fax:058-274-7197


「樺太関係資料図録 - 樺太を生きる」

「樺太関係資料図録 - 樺太を生きる」

全国樺太連盟編集発行

樺太関係資料館設立のために全国の会員の皆様から8、500点の資料をご寄付いただきました。この資料の中から、樺太での人々の生活を生き生きと伝える360点を厳選してカラー図録本(A4版、208ページ)を2千部限定で発刊しました。
掲載資料は、樺太出身者、樺太研究者の公平な判断で選定。説明書きは、樺太史・生活文化史・民族史の専門家の先生方の監修を受けた樺太の歴史の一端を伝える価値ある内容です。
発刊記念特価 3,500円 (税込み)
(平成28年11月以降の申込からは4,000円となります)  送料150円 (全国一律)

申込先電話番号
本部事務所: 03-3583-0409   北海道事務所:011-207-7495


ゼロからのスタート

「ゼロからのスタート」
福島 雄一郞 著


平成24年6月刊 自費出版
樺太で生まれ、少年期を育った著者の記憶に残る樺太の風景、行事、そして戦時中の学校生活、入隊などから、戦後の起業成功までの半世紀を綴っています。


連絡先:ゆいぽおと
 電話:052-955-8046
 FAX :052-955-8047


utoro.jpg

「人間総業記 知床ウトロ絨毯」
小野寺 栄一 著


平成24年8月刊
頒布価 1500円(税込み・送料別)
北見芭露、樺太樫保、斜里ウトロを駆け抜けた著者の半生記を綴っています。独自の片手橇を使った伐採材の運送や氷下魚の定置網漁のようすなど、ソビエト抑留をはさんだ樺太での一家の暮らしぶりを躍動感あふれる文章で綴っています。


購入申込先:港の人
 電話:0467-60-1374
 FAX :0467-60-1375


樺太の方言・俚言集

「樺太の方言・俚言集」
辻 力 編著


平成24年10月刊
頒布価 420円(税込み・送料別)
樺太出身者83名を対象に方言・俚言を調査した結果を方言・俚言集としてまとめたもので、樺太の方言・俚言としては初めての書籍です。各言葉の使用率、同じ言葉を使う都道府県も調査して、樺太の言葉の源が分かるようになっています。


購入申込先:トムズ出版部
 電話:0462-76-4122
 FAX :電話と同じ


全国樺太連盟の出版物

連盟に在庫があって販売できる書籍等のみ掲載しています


樺太沿革・行政史

「樺太沿革・行政史」


昭和53年刊
2000部限定版
頒布価 5000円(税込み、送料別)
(函に色あせあり)
北海道行政資料室で纏められた素稿を基に編纂した旧樺太の沿革史(先史時代、原住民、島の発見、樺太経営、ロシアの進出、日ロ国境交渉と両国の経営、千島との交換、ロシア統治下の樺太と日露戦争、ロシア革命後の日ソ関係)と行政史(安土桃山時代~明治以降まで、地誌、気象、人口、主要市街地、樺太庁行政、支庁行政、法制、警察、戦時体制、司法、植民産業、)財政金融経済、建設行政、郵政、教育、宗教社会事業、保健衛生)です。絶版となった「樺太終戦史」の兄貴分にあたります。折り込みに学校発生分布図があり、付録として「南樺太全図」(1060×660㎜)が付きます。


申込先 
 本部事務所:03-3583-0409 又は
 北海道事務所:011-207-7495


樺太年表

「樺太年表」


平成7年刊
頒布価 1000円(税込み、送料別)
昭和46年に北海道が発行した「樺太基本年表」から年表を独立させ、さらに解説を追記してコンパクトな書籍にしたものです。


申込先 
 本部事務所:03-3583-0409 又は
 北海道事務所:011-207-7495


樺太連盟史

「樺太連盟史」


平成23年刊
頒布価 3000円(税込み、送料別)
戦後引揚者の浄財をもとに相互扶助の「全国樺太連盟」を結成してから60余年の歩みを記しています。相互扶助の活動として、日常の事業のみならず遺骨収集まで記録されております。付録として「南樺太全図」が付きます。


申込先 
 本部事務所:03-3583-0409 又は
 北海道事務所:011-207-7495


「南樺太全図」


平成23年刊
頒布価 1000円(税込み、送料別)
昭和20年現在の南樺太の詳細な大型地図(1060×660㎜、5色刷)です。


申込先 
 本部事務所:03-3583-0409 又は
 北海道事務所:011-207-7495


樺太関係の著作物紹介

樺連外の機関、個人が発行した、樺太に関連した書籍を随時紹介しています


樺太の神社北海道神社庁発行

「樺太の神社」
神社新報社


平成23年11月刊
頒布価 10,000円(税込・送料別)
ただし、連盟会員、樺連情報紙購読者には、発売の神社新報社にその旨を直接(インターネット又は電話03-3379-8211)伝えると特別価格7,350円(税・送料込み)で販売。

樺太には少なくとも277以上の神社がありました。人口に対する割合では、1400人に一つの神社が作られていたことになります。本書は、江戸時代から樺太引揚げまでの間の樺太に於ける神社の歴史、ソ連軍侵攻後の神社の様子、ソ連民政局の宗教行政、神社跡の景観などを論述しています。約700ページにも及ぶ資料にはロシア語翻訳資料150ページも含まれます。


購入申込先 
 神社新報社:03-3379-8211


樺太島・日露国境標石の研究

「樺太島・日露国境標石の研究」
田村 勝正 著


平成24年12月刊
自費出版
内外の多くの協力者から貴重な資料の提供を受けて国境標石に関わる学術書にまとめ上げています。
本書は内外の多くの協力者から貴重な資料の提供を受けてまとめられた学術書である。著者は、樺太国境画定作業から大戦後の国境標石の行方まで、国境標石が辿った姿を通して、国民が領土や国境について関心を高めることの大切さを述べている。


連絡先 
 著者:042-484-0174

会長メッセージ

樺太のQ&A

樺太略史(外務省資料引用)

樺太を知ってください
 ├ 地誌
 ├ 樺太の由来
 ├ 慰霊碑
 ├ 姉妹都市
 └ サハリン渡航と観光

映像アーカイブ
 ├ 語り部ビデオ
 ├ 墓参ビデオ
 └ 唄

資料アーカイブ
 ├ 樺連情報紙
 ├ 樺連情報目録データ
 ├ 保管図書・資料
 └ 樺太全図(郡別地図)

著作物・出版物
 ├ 会員著作物紹介
 │  ├ 樺太関係
 │  └ その他
 ├ 樺連出版物紹介
 │  ├ 樺太沿革・行政史
 │  ├ 樺太年表
 │  ├ 南樺太全図
 │  └ 樺太連盟史
 └ 樺太関連出版物紹介

事業の取り組み
 ├ 公益目的実施事業一覧
 └ 会員向け事業

樺連イベント
 ├ 樺太関係資料館_常設展紹介
 │  └ 樺太関係資料館のご案内
 ├ 樺太関係資料館_移動展案内
 │  └ 樺連ニュース(移動展の開催案内)
 └ 樺太記念祭・慰霊祭案内
    └ 慰霊祭

募集告知
 ├ 樺太研究
 ├ 樺連情報紙投稿
 ├ 故郷慰霊墓参団
 └ その他

樺連の概要
  ├ 目的
  ├ 歩み
  ├ 歴代会長・副会長
  ├ 組織
  ├ 役員名簿
  ├ 支部名簿
  └ 協調団体名簿

公開情報
  ├ 定款
  ├ 事業報告書
  ├ 収支計算書
  ├ 貸借対照表
  └ 事業計画書

入会案内
  └ 入会手続き、会費

アクセスマップ
  ├ 本部事務所
  └ 北海道事務所

リンク